行政書士の通信講座を始める前に読むブログ!!

eラーニング
行政書士の通信講座で厚生労働大臣の指定する教育訓練給付制度の指定講座となっているものをピックアップしてみました。

教育訓練給付制度は、講座修了後に合否に関わらず受講料の最大20%(上限10万円まで)がハローワークより給付金として支給されますので、受講料の実質負担額をかなり減らすことが出来ます。

特に本制度の対象となっている通信講座については、行政書士の勉強を初めて行う受験生を対象としたものとなってますので、安心、かつ合格するための力が養える確度を計るべく、各対象講座の過去実績より受験率、合格率を抽出し掲載してますので、ぜひ講座選びの参考にしてください。

先に↓↓↓の記事を読んでおくと、本記事が読みやすくなりますよ!

各データの抽出、評価に関する補足事項

本記事で引用しているデータ、情報についての諸条件は以下となります。

  • 各通信講座の受験率、合格率については、「教育訓練講座 検索システム」から各講座の過去実績(平成25年度/平成26年度)より抽出してます。
  • 受験率、合格率の評価基準については、平成25年度に教育訓練給付制度の指定講座より平均値を算出し相対的に比較しております。
     受験率(平均):58.59%
     合格率(平均):14.87%
  • 各資格学校に教育訓練給付制度の指定講座が複数ある場合は、合算値として算出してます。
  • フォーサイトについては、平成26年度から教育訓練給付制度の指定講座が増えたため、平成26年度のデータより抽出してます。
  • 参考までに行政書士試験の一般合格率を記載
     平成25年度:10.10%
     平成26年度: 8.27%
  • 本記事で掲載している受験率/合格率については、あくまで教育訓練給付制度の指定講座からの算出データであり、資格学校全体の受験率/合格率ではありませんので、その点ご注意ください。

■本記事でご紹介している資格学校(記事のところまでジャンプ)
フォーサイト
LEC東京リーガルマインド
資格の学校TAC(タック)
伊藤塾
ユーキャン

フォーサイト

フォーサイトの行政書士講座 公式サイト

フォーサイトは、平成26年度より下記の講座が教育訓練給付制度の指定講座となったため、実績としては1年分しかありませんが、本試験受験を行った受講者の合格率が尋常じゃない高さを誇っております。

行政書士講座全体で見ても受講生の本試験合格率が一般合格率の約2倍となってますので、かなり信頼度は高い通信講座であることが伺えます。

もとの受講料もリーズナブルですが、給付金を適用すればCD+DVDコースでも10万円を切る価格となりますので、コスパもかなり高いです。

■教育訓練給付制度の指定講座
講座名受講料
バリューセット2 CD+DVDコース132,350円
バリューセット2 DVDコース112,350円
■給付金対象講座の実績情報(平成26年度)
項目データ評価
受験率(受験者数/受講者数)53.95%やや悪い
合格率(合格者/受験者)71.95%かなり良い
フォーサイトの公式サイトでチェック

フォーサイトの管理人レビューはこちら

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドの行政書士講座 公式サイト

フォーサイトに次いで合格率が高かったのがLECなんですが、合格率よりも目立つのが受験率の悪さです。

キッチリと講座カリキュラムをこなせれば、かなりの確率で合格することが出来るんでしょうけど、その分厳しさがあるせいなのか途中脱落者も多いと見受けられます。

なお、受講料がかなり高額となってますが、割引制度と教育訓練給付制度を併用すればかなり格安で受講も可能です。

■教育訓練給付制度の指定講座
講座名受講料
パーフェクトコース(DVD)241,720円
パーフェクトコース(Web+音声DL)213,840円
■給付金対象講座の実績情報(平成25年度)
項目データ評価
受験率(受験者数/受講者数)37.12%悪い
合格率(合格者/受験者)36.73%良い
LEC東京リーガルマインドの公式サイトでチェック

LECの管理人レビューはこちら

資格の学校TAC(タック)

TACの行政書士講座 公式サイト

TACの合格率については、教育訓練給付制度の指定講座の中では平均よりもやや良い程度となってますが、先ほどのLECとはうってかわって受験率がかなり高いです。

この受験率の高さより、初学者の方でも途中で折れることなくこなせるカリキュラムであることが伺えます。

受講料については20万円越えとなっており、金額的なハードルは高くなってますが、割引制度との併用で格安になるのであればアリな講座かと思います。

■教育訓練給付制度の指定講座
講座名受講料
プレミアム本科生(DVD・Web)通信237,000円
スタンダード本科生(DVD・Web)通信219,000円
■給付金対象講座の実績情報(平成25年度)
項目データ評価
受験率(受験者数/受講者数)81.42%かなり良い
合格率(合格者/受験者)16.78%やや良い
TACの行政書士 公式サイトでチェック

TACの管理人レビューはこちら

伊藤塾

伊藤塾の行政書士講座 公式サイト

伊藤塾の実績データについては、先ほどのTACとよく似た数値となっており、初学者が途中リタイアすることが少ない講座カリキュラムが売りです。

なお、伊藤塾は指定講座が3つありますが、その中でも行政書士合格講座速修生在宅インターネットクラスの合格率が高いので、もし受講される場合はそちらの講座がおすすめです。

■教育訓練給付制度の指定講座
講座名受講料
行政書士合格講座本科生在宅インターネットクラス208,000円
行政書士合格講座本科生在宅インターネット7ヶ月クラス208,000円
行政書士合格講座速修生在宅インターネットクラス155,000円
■給付金対象講座の実績情報(平成25年度)
項目データ評価
受験率(受験者数/受講者数)82.04%かなり良い
合格率(合格者/受験者)15.33%やや良い
伊藤塾の行政書士講座公式サイトでチェック

伊藤塾の管理人レビューはこちら

ユーキャン

ユーキャンの行政書士講座 公式サイト

ユーキャンの行政書士講座は、教育訓練給付制度の指定講座の中ではほぼ平均的な実績値であることが見て取れます。

まぁ、もとの受講料が相当安いので、費用に見合った効果は得られているかと思われます。
ただし、口コミなどの情報を見るに受講するかどうかについては、少し慎重に考える必要があるかと。
(そのあたりの話はレビュー記事でまとめております)

■教育訓練給付制度の指定講座
講座名受講料
行政書士合格指導講座63,000円
■給付金対象講座の実績情報(平成25年度)
項目データ評価
受験率(受験者数/受講者数)54.18%やや悪い
合格率(合格者/受験者)14.45%やや悪い
ユーキャンの行政書士講座公式サイトでチェック

ユーキャンの管理人レビューはこちら

平成30年度(2018年度)向け 行政書士の通信講座人気ランキング!

  1. クレアールの行政書士通信講座

    クレアールの行政書士講座

    「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる非常識合格法によるカリキュラムが評判の講座です!学力に応じた講座コースが充実しており、初学者から学習経験者まで幅広いニーズに対応してます!

  2. フォーサイトの行政書士通信講座

    フォーサイトの行政書士 通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  3. KIYOラーニングの通勤講座

    KIYOラーニングの行政書士 通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!