行政書士の通信講座を始める前に読むブログ!!
大原の行政書士講座 公式サイト大原の行政書士講座は、行背書士試験の学習を初めてされる方から受験経験者まで、基礎学力に応じた講座コースが用意されております。

全講座に共通する部分として、的を絞った効率的な学習カリキュラムが組まれており、満点を狙うのではなく、合格確実圏内の180点を確実に狙うことが出来る実力を身に付けることが出来ます。

サポート体制も充実してますので、初めて行政書士の学習をされる方でも無理なく試験対策をすることが可能です。

オススメ度価格テキスト教材講義収録教材
丸3個55,000円~
(コースで異なる)
講座オリジナル
(モノクロ)
DVD/WEB/音声DL
(コースで異なる)
標準学習期間質問サポート教育訓練給付制度単科講座の受講
6~12ヶ月
(コースで異なる)
電話/メール/FAX
(回数無制限)
通信講座はなし可能

大原の公式サイトで資料請求

大原の行政書士講座 スペック情報

運営会社名
学校法人 大原学園
講座コース
【初学者向け】
・入門完全合格コース

【初学者・学習経験者向け】
・完全合格コース
・完全合格コースLight
・速修合格コース

【学習経験者向け】
・完全合格コース(民法・行政法強化パック)

教材内容
■テキスト
講座オリジナルテキスト(モノクロ)

■講義教材
教室講義を収録した講義映像(WEB視聴/DVDで選択可)

サポート内容
  • 質問サポート(電話/Eメール/FAX/直接来校)※回数無制限
  • 教室聴講制度(無料/予約不要)※回数はコースで異なります
  • 自習室・教室の利用(無料/予約不要/回数無制限)
  • 行政書士講座オリジナルメルマガ配信(法改正/本試験の情報など)
割引制度
  • 再受講割引
  • 受験経験者割引
  • 他資格合格者割引 など
キャッシュバック・返金制度
合格発表前の申込時での合格時返金制度あり
教育訓練給付制度の指定講座
完全合格コース(通学)
単科受講・オプション受講
可能
サンプル教材の提供
サンプル提供はなし(講義は大原の公式サイト上でサンプル確認可能)
大原 行政書士講座|初学者向け体験講義
公式サイト
「資格の大原」 行政書士講座 公式サイト

大原の行政書士講座の特徴

基礎学力/学習スタイルに応じた講座コース

冒頭でも紹介した通り、大原の行政書士講座については、初めて行政書士の学習をされる方から学習経験者の方まで基礎学力に応じて様々なコースが用意されております。

また、講義なしのテキスト通信や独学者の補強向けの演習講座、公開模試など予算やニーズに応じたコースも充実してます。

様々な講座コースが併設できるのも大手資格学校の強みと言えます。

【大原の行政書士講座コース一覧】
対象講座コース受講料
初学者向け入門完全合格コースDVD通信190,000円
Web通信175,000円
初学者/
学習経験者向け
完全合格コースDVD通信185,000円
Web通信170,000円
完全合格コースLightDVD通信78,000円
資料通信55,000円
速修合格コースDVD通信175,000円
Web通信160,000円
学習経験者向け完全合格コース
(民法・行政法強化パック)
DVD通信195,000円
Web通信180,000円

最新の講座コース情報をチェック

教材は毎年改訂される大原オリジナル

大原の行政書士講座の教材
大原の行政書士講座で使用されるテキストについては、毎年見直しが行われており、経験豊富な講師陣による試験傾向分析を踏まえて構成されてます。

また、本試験で必ずと言っていい程出題される法改正に関する内容もしっかり盛り込まれてますので、その点は安心して学習することが出来ます。

なお、公式サイトのトップページ中段あたりで、テキスト/問題集のサンプルを確認することが出来ますので、そちらでチェックしてみてください。

公式サイトでサンプルテキスト・問題集をチェック

受講生サポートは資格スクールでは最高水準

資格スクールの代表的な受講生サポートとして挙げられる質問受付については、回数無制限で可能なのはもちろん、方法としては電話での質問も可能で、さらに最寄りの大原校舎に直接行って講師に質問することも可能です。
分からないところはダイレクトに講師に聞くことが出来ますので、即解決が出来る点が非常に心強いです。

また、他にも教室の生講義が受講できる聴講制度や大原の校舎内の自習室を自由に利用できるなど、学習環境に関するサポートが非常に充実してます。

【大原の受講生サポート】
受講生サポート内容
質問サポート質問方法については、以下の方法で回数無制限で行うことが出来ます。

  • 電話を利用した質問
  • メールによる質問
  • FAXによる質問
  • 郵送による質問
  • 大原に直接来校して質問
    ※最寄りの校舎で質問可能
教室聴講制度各コースの規定回数まで教室の生講義を無料受講することが可能。
自習室・教室の利用受講期間中であれば大原のどの校舎でも予約なし&無料&回数無制限で利用することが出来ます。
行政書士受講生メルマガの配信法改正情報や試験に向けてのワンポイントアドバイス情報などを配信

割引制度の種類が豊富!

大原の行政書士講座では、各種割引制度が揃っており、通常価格より格安な受講料で申し込むことが可能です。
初めて行政書士の受験をする方向けの割引という意味では当てはまらないものが多いですが、過去に大原の講座を受講された方や行政書士の本試験を受験された方であれば結構な割引が適用されます。

また、この割引制度とは別に早期割引キャンペーンなども行っておりますので、受講をされる際はキャンペーン情報も要チェックです。

【大原の割引制度一覧】
割引制度割引率条件
再受講割引30%OFF過去に大原の行政書士講座を受講している場合に割引が適用されます。
再受験割引20%OFF今年度の行政書士を受験されていた場合は、次年度向けの講座受講時に割引が適用されます。
社会保険労務士ネクスト割引5%OFF過去に大原の社会保険労務士講座を受講された方は行政書士講座受講時に割引が適用されます。
簿記ネクスト割引5%OFF過去に大原の簿記講座を受講された方は行政書士講座受講時に割引が適用されます。

実際に資料請求してみました!

管理人が実際に資料請求してみました

管理人が実際に大原の公式サイトから資料請求の申し込みをして入手したのがこちらのパンフレット一式です。

大原の講座パンフレット
ヤマトのメール便で到着です。
資料のボリュームはソコソコな感じ。
大原の講座パンフレット一式
入ってるモノ一式です。
講座の総合パンフレットその他色々入ってます。サンプルテキスト/講義はナシ。
現役行政書士のQ&A
パンフレットの中身その1。
ページ見開きの合格者一覧です。年齢男女問わず色んな方が合格されてます。
テキストの紹介ページ
講座パンフレットの中身その2。
サンプルテキストが付いてない代わりにパンフレット内で詳細に説明。

資料請求してみた感想

パンフレットでは、行政書士の基礎説明、試験の情報、そして大原の講座カリキュラムの詳細と一通りのことが掲載されてましたので、コレを読めば大原の行政書士講座の大体のことは理解出来るかと思います。

あと、なかなかサイトでは拾いにくい割引キャンペーンの情報なども資料請求時にチラシが同封されてますので、格安受講を狙ってる方は資料請求してキッチリと情報収集しておくことをオススメします。

大原の管理人的評価

大原の行政書士講座の評価
質問対応が充実している点や自習室や校内設備が整っている点など、受講生が試験対策をするうえで必要なものが揃っているので、行政書士の試験勉強に集中して取り組みたいという方には非常におすすめできる講座だと言えます。

カリキュラムに関してもインプットとアウトプットのバランスがよく、模試での実力確認も出来ますので、きっちりとこなせばよっぽどのことがない限り不合格になることは少ないと思います。

で、大原は通学講座/通信講座の2つが併設されておりますが、費用的にはどちらもあまり変わらないので、もし近くに大原の校舎がある方は通学講座を選ばれることをオススメします。

やはり、実際に学校に通って学習することで自分自身を勉強する方向に追い込むことも出来ますし、画面で見る講義と実際に生で見る講義とでは臨場感において格段の差があります。

なお、近くに通える校舎がない方は、そのまま通信講座でもOKだと思います。
※ぶっちゃけよく似ているTACよりは受講料が安いのでまだ良心的かと^^

こんな方におすすめです!

  • 行政書士試験の指導実績のある資格スクールをお探しの方
  • 講義でしっかりと学習を進めたい方
  • 学習サポートが充実している講座をお探しの方
  • 通学/通信の両方を視野に入れて探している方

大原の資料請求方法

大原の公式サイトで資料請求
大原の行政書士講座の公式ホームページ内右上の「資料請求」アイコンより講座パンフレットを申し込むことができます。

クリック後、名前住所の入力欄下に送付資料を選択するところがありますが、5つまで選択可能ですので、行政書士の他に興味がある資格の資料もついでにチェックを入れておきましょう!

一応、サイト内にはデジタルパンフレットも用意されておりますので、手っ取り早く確認されたい方はそちらを確認していただければOKですが、結構見づらいので出来ればパンフレットの冊子を請求することをおすすめします。

なお、煩わしい講座勧誘の電話などは一切ありませんので、その点ご安心ください。

大原の公式サイトで資料請求

平成30年度(2018年度)向け 行政書士の通信講座人気ランキング!

  1. クレアールの行政書士通信講座

    クレアールの行政書士講座

    「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる非常識合格法によるカリキュラムが評判の講座です!学力に応じた講座コースが充実しており、初学者から学習経験者まで幅広いニーズに対応してます!

  2. フォーサイトの行政書士通信講座

    フォーサイトの行政書士 通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  3. KIYOラーニングの通勤講座

    KIYOラーニングの行政書士 通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!