行政書士の通信講座を始める前に読むブログ!!
クレアールの行政書士 公式サイトクレアールの通信講座は、行政書士試験の出題傾向の高い部分に的を絞ったテキスト、いつでもどこでも講義が視聴できるマルチデバイス対応された学習システムを軸に、合格安全圏である6割(180点)を確実にクリアするためのカリキュラムが組まれております!

また、学習経験者の方向けの演習・答練中心の中級・上級コースや、独学で試験勉強されてる方のプラスαとなるような豊富な種類の単科講座など、あらゆるニーズに対応したコース、講座が備わってます。

各種割引制度、そして教育訓練給付制度の指定講座もありますので、利用すればかなりお手頃価格で受講も可能です。

オススメ度価格テキスト教材講義収録教材
丸5個59,000円~
(コースで異なります)
講座オリジナルWEB・DVD
(DVDはオプション)
標準学習期間質問サポート教育訓練給付制度単科講座の受講
3~10ヶ月Eメール・FAX
(回数無制限)
指定講座あり可能
期間限定&数量限定特典!

今、クレアールの行政書士講座の資料請求を行うと、竹原健講師が執筆された書籍「行政書士試験 非常識合格法」の新刊が先着100名様限定で無料でもらえます!!!

短期間で行政書士試験に「合格」できる勉強のコツがまとめられてますので、100名に到達する前にぜひGETしましょう!

クレアールの公式サイトで資料請求

クレアールのの通信講座 スペック情報

運営会社名
株式会社クレアール
講座コース
【初学者向け】
・カレッジコース
・カレッジ2年セーフティコース

【学習経験者向け】
・中級コース
・中級2年セーフティコース
・中上級W受講コース
・中上級W受講2年セーフティコース
・上級コース
・答練マスターコース

教材内容
■テキスト
講座オリジナルテキスト(2色刷り)

■講義教材
通信講座専用に撮影された講義映像(WEB視聴)
※オプションで講義DVDとして購入可能

■その他
コース/オプションに応じて公開模擬試験アリ

サポート内容
  • 質問サポート(Eメール/FAX)※回数無制限
  • 教材のPDF配信
  • 学習計画立案用セルフチェックシートの配布
  • 本試験願書送付サービス
割引制度
複数種類あり※詳細は後述
キャッシュバック・返金制度
合格祝い金制度あり
※20,000円進呈(条件あり)
教育訓練給付制度の指定講座
カレッジコース
単科受講・オプション受講
可能
サンプル教材の提供
資料請求時の講座パンフレットにサンプルテキスト/講義DVDが含まれてます。
公式サイト
クレアールの行政書士講座 公式サイト

クレアールの通信講座の特徴

最短・最速で合格を目指す『非常識合格法』

「行政書士試験は60%(180点)取れれば合格できる!」をコンセプトに合格必要得点範囲に的を絞ったカリキュラムが組まれているので、無駄なく試験対策が行えます。
また、過去問対策、答練に関してはかなりの分量があり、問題をこなすことで実力を付けていくスタイルを取っておりますので、得点力を上げたい受験経験者の方にも納得のいく内容となっております。

講義視聴はマルチデバイス対応なのでどこでも学習可能

講義については、インターネットを介して講義映像を視聴するスタイルとなっており、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで見ることが出来ますので、自宅以外の場所のちょっとした空き時間なども学習にあてることが出来ます。
また、講義音声(MP3ファイル)をダウンロードすることも可能なので、通勤途中に講義を聞きながら学習するってことも出来ますね。
なお、インターネット環境が無い方や自宅のテレビで見たい方はオプションで講義DVDとして購入することも出来ますので、あらゆる用途に応じて選ぶことが出来ます。

ベテラン講師陣のわかりやすい講義

講師陣には行政書士試験対策のベテラン講師である杉田徹講師、竹原健講師の2名をメインに、学習サポート/質問を専門に対応してくれる玉村一博講師の計3名体制で講座を強力バックアップしてくれます。
実際に講義を担当される杉田徹講師、竹原健講師ともに非常に分かりやすい授業で、受講生からの評判も非常に良いです。
※まぁ、この辺は実際にサンプル講義をご覧になってご自身で判断してもらったほうがよいかと思います^^

講座コース/オプション講義が豊富!

クレアールの行政書士の講座には初めて行政書士を目指す方向けのコースや、学習経験者向け、あと少しで本試験の合格を逃した方などの中上級者向けのコースなど、学力に応じたコースが充実している点が特徴です。
※特に学習経験者向けの講座コースの種類が多い印象です。
また、各コースに含まれている講義については、科目ごと/対策種別ごとに受講することが出来るので、独学で試験対策をされている方の弱点補強として受講される方も非常に多いです。

受講生サポートが充実!

Eメール/FAX(質問票)による質問サポートは回数無制限で行うことが出来ますので、わからないところはガンガン質問することが出来ます。
また、試験勉強の学習計画を立てる上で役立つ「セルフチェックシート」や紙ベースのテキスト教材をPDF化して提供してくれるサービスが付いてる点も◎です。
※PDFならスマホでも読めるのでスキマ時間の勉強で威力を発揮!

割引制度の種類が多く割引率も高い!

クレアールでは様々な割引制度が用意されており、その割引率も45~65%と相当高いものとなっております!
クレアールの通信講座の受講料は決して安い部類ではないので「通信講座を受けたいけど受講料が高いからちょっと・・・」とあきらめていた方も、この割引制度を利用すれば十分予算に収まる範囲で受講することが出来ます。
なお、割引制度の詳細内容や最大限に割引制度を活かす裏ワザを本記事内の「割引制度を利用した場合の受講料をリアルにシュミレーション」の項で解説しておりますので、ぜひ参考にしてください^^

その他の特徴をクレアールの公式サイトでチェック

各講座コースの詳細

クレアールでは、行政書士の勉強が全く初めての方から受験経験者で実力アップを図りたい方など、資格を目指す方の状況、学習スタイルに応じて様々なコースが用意されております。

初めて行政書士の学習を行う方向けのコース

~ カレッジコース ~
こちらは行政書士の学習を初めて行う方向けのコースとなっており、学習初期では基本講義で試験範囲に関する基礎固めを行い、中期、後期で演習中心の学習により合格に必要な学力を養うことが出来ます。
また、カレッジコースとは別に「カレッジ2年セーフティコース」というのがあり、こちらは万が一不合格だった場合、カレッジコース内の基本講義、民放特訓講義、行政法特訓講義を再受講することが出来るコースとなってます。
なお、初年度で合格した場合は、セーフティ分の受講料が返金されますので、申し込み損ってこともないコースになってます。
※まぁ、保険付きのコースといったところですね^^

コース名カレッジコースカレッジ2年
セーフティコース
講義(総学習時間)259時間461時間
受講料
(一般価格)
Web通信210,000円230,000円
オプションDVD38,000円55,000円
オプション答練7,500円15,000円
教育訓練給付制度指定講座対象外

学習経験者向けのコース

~ 中級コース ~
過去に行政書士の受験をされた方や民法の勉強をされたことがある方などを対象としたコースとなってます。カレッジコースとはことなり、学習初期は基本事項の再整理を中心に行い、あとは演習中心の問題解きまくりコースになってます。
こちらのコースもカレッジコースと同様にセーフティコースがあり、重要論点マスター講義を再受講することが可能です。

コース名中級コース中級2年
セーフティコース
講義(総学習時間)202時間371時間
受講料
(一般価格)
Web通信143,000円193,000円
オプションDVD27,000円50,000円
オプション答練7,500円15,000円
教育訓練給付制度対象外対象外

~ 中上級W受講コース ~
こちらは中級コースに重要過去問攻略講義(30時間分)が追加されたコースとなってます。中級では少し物足りないと感じる方はさらなる問題ときまくりコースをチョイス。
なお、2年セーフティコースでは、重要論点マスター講義/重要過去問攻略講義/肢別論点マスター講義の3つが再受講可能となってます。

コース名中上級W受講コース中上級W受講2年セーフティコース
講義(総学習時間)232時間232時間
受講料
(一般価格)
Web通信161,000円211,000円
オプションDVD30,000円55,000円
オプション答練7,500円15,000円
教育訓練給付制度対象外対象外

~ 上級コース・答練マスターコース ~
行政書士の学習は一通り経験されてる方、本試験をあと一歩のところで取り逃がした方などに適したコースとなってます。
上級コースでは、学習初期は重要過去問攻略講義、肢別論点マスター講義で克服すべき論点の洗い出し&理解力の養成を行い、その後は演習中心のカリキュラムで得点力アップを図っていきます。
答練マスターコースでは、500問に渡る演習量で実践力を養うコースとなってます。
演習実施とその解説講義がセットになってますので、独学で勉強されてる方の補強講座としては非常にオススメです。

コース名上級コース答練マスターコース
講義(総学習時間)169時間59時間
受講料
(一般価格)
Web通信118,000円59,000円
オプションDVD20,000円10,000円
オプション答練7,500円7,500円
教育訓練給付制度対象外対象外

その他の単科講座について

クレアールでは各コースに含まれている講義や公開模擬試験を単体で受講することが出来ますので、アナタが必要としている学習内容をピンポイントで提供してくれます。

単科講座の種類に関しては以下の通り、かなりの数がありますので、とりあえず講座名のみ列挙しておきます。

行政書士 単科講座の種類

重要過去問攻略講義/肢別論点マスター講義/民法特訓講義/行政法特訓講義/記述マスター講義/科目別パーフェクト答練/解きまくり総合答練/総まとめ講義/「情報通信・個人情報保護」関連法令対策講座/3時間で民放ヤマ当て講座/記述試験(民放・行政法)民放ヤマ当て講座/公開模擬試験

ご紹介しました各講座については、年度毎に講座内容/受講料は変更される可能性がありますので、最新情報については公式サイトや講座パンフレットで必ずチェックするようにしましょう!

講座の最新情報を公式サイトでチェック

割引制度を利用した場合の受講料をリアルにシュミレーション

クレアールの割引制度について

クレアールでは様々な受験生の方を対象に少しでも受講料を安く提供できるようにと、以下のような多種多様な割引制度が設けられております。

特にクレアールでは、社会保険労務士と行政書士のWライセンス取得に力を入れているせいか、社労士関連の割引がこれでもかってくらいの充実度です。
(逆に行政書士の受験者割引とかがない点も徹底してますw)

再受講割引
割引率一般価格から60%OFF(最大)
対象者/条件前年にクレアール行政書士講座(カレッジコース/コンプリートコース/上級コース/答練パックコース/スピードマスターコース)を受講されていた方が対象。
社労士有資格者割引
割引率一般価格から65%OFF
対象者/条件社会保険労務士の資格保有者の方が対象。
カレッジコース、カレッジ2年セーフティコースが割引対象。
社労士講座受講経験者割引
割引率一般価格から50%OFF
対象者/条件過去にクレアールの社会保険労務士講座のパックコースを受講されたいた方が対象。
カレッジコース、カレッジ2年セーフティコースが割引対象。
社労士試験受験経験者割引
割引率一般価格から45%OFF
対象者/条件過去に社会保険労務士の本試験受験経験のある方が対象。
カレッジコース、カレッジ2年セーフティコースが割引対象。
期間限定割引/各種限定クーポン/資料請求者限定割引
割引率一般価格から65%OFF(最大)
対象者/条件不定期に行われているキャンペーンやメルマガ限定のクーポンでかなりの割引が受けられます。
特に本試験終了後のしばらくの期間が狙い目!

いかがでしょうか?
いずれかの項目に該当される方もおられると思いますが、残念ながら2つ以上の割引制度を利用することは出来ないので、該当する割引制度の中で一番割引率の高いも選んで申し込みをすれば、その価格で受講することが出来ます。

なお、2つ以上の割引は不可と書きましたが、実は教育訓練給付制度の指定講座を受講すればクレアールでの割引制度の分とは別に、講座修了後にハローワークから給付金として受講料の20%を受け取ることが出来ます!
※これは合格/不合格関係なく給付金の受け取りは可能です!

言い換えるなら、
割引コンボで爆安受講が可能!
という表現も決して大げさではありません。

もちろん、受講される方が教育訓練給付制度が使える条件を満たしている必要がありますが、会社員の方で3年以上同じ会社で勤続されている方であれば十分その資格を満たしているので、利用することは可能となります。

割引と給付金のコンボで受講料がいくらになるかをシュミレーション

では、実際に割引制度で適用される割引と教育訓練給付制度での給付金を踏まえるとどの程度の受講料になるかをシュミレーションしてみましょう!
なお、シュミレーションについては、社労士受験経験あり&教育訓練給付制度が使える人という設定で試算してます。

受講料シュミレーション
条件受講講座カレッジコース
受講者・会社員(民間企業勤続3年以上)
・過去3年以内に社労士の本試験受験経験あり
項目割引・受給金額差引後の受講料
①受講料(一般価格)210,000円
②受験経験者割引(45%OFF)94,500円115,500円
③教育訓練給付制度(20%分支給)23,100円92,400円
結果一般価格から実質56%OFF(117,600円引き)の92,400円で受講が可能

受験経験者割引だけであれば、10万円以上の価格となりますが、この割引後の受講料に対して教育訓練給付制度が適用されます。
で、結果としては10万円を切るという驚きにの結果となりました。

なお、シュミレーションでは受験経験者割引を利用しておりますが、期間限定割引のほうが割引率が高いようであれば、そちらを利用してもらうことでさらに金額を下げることが出来ます。

クレアールの講座には決して受講料の安い講座ではありませんが、こういった割引を適用すると見違えるような受講料となりますので、価格調査をする際はぜひアナタの合う条件でシュミレーションしてみてください^^

割引制度の内容や割引率は変更される可能性がありますので、必ず公式サイトやパンフレットで最新の情報をご確認くださいm(_ _)m

クレアールの公式サイトで割引制度の最新情報をチェック

クレアールの通信講座を受講された方々の合格体験記

大学生

実際にクレアールの講座を受講し合格された方の声を集めてみました。
クレアールを選んだ理由や受講後の勉強方法など、これから試験対策をしていくうえで非常に有益な情報が掲載されてますので、ぜひ参考にしてください。

クレアールの講座を受講された方々の合格体験記

その他の合格体験記を公式サイトでチェック

実際に資料請求してみました!

管理人が実際に資料請求してみました

管理人が実際にクレアールの公式サイトから資料請求の申し込みをして入手したのがこちらのパンフレット一式です。

クレアールの講座パンフレット
申込み後、2日程でヤマトの速達で到着。封筒は結構分厚く、ズッシリとした重量感です。
クレアールの講座パンフレットの中身
入ってるモノ一式です。案内資料、サンプルテキスト、サンプル講義DVDなどがギッシリ。
非常識合格法の説明内容
パンフレットの中身です。見開きの最初のほうで『非常識合格法』の内容が事細かに書かれてます。
サンプル講義DVDをノートPCで再生
サンプル講義DVDをノートPCで再生。クロマキー合成でテキスト内容と杉田徹講師が融合した講義映像です。

資料請求してみた感想

画像にある通り、本年度向けの講座資料と次年度向けの講座資料が入っておりましたのでその方のスタンスに応じて選択できる点が良い感じですね。

中身に関しては、クレアールの講座のウリである「非常識合格法」の内容をわかりやすく解説してましたので、読むことで理解が出来ました。
※この言葉だけだと何が非常識なんかサッパリですしね。

特によかったのがやはりサンプルテキストとサンプル講義DVDが付いている点ですね。どれだけ良いと言われている教材でも実際に自分の手に取って見てみないとわからないものなので、事前にチェックできる点が非常によかったです。

あと、パンフレットの後半には受講された方々の合格体験記が掲載されておりますが、こちらはパンフレットよりも公式サイトのほうが掲載数、それぞれの内容ともに充実してると思いました。

なお、「割引制度を利用した場合の受講料をリアルにシュミレーション」の項でも少し触れてますが、資料請求した方限定の特別優待割引制度などもありますので、通信講座を探している方はとりあえず資料請求しておくことをオススメします。

クレアールの資料請求はこちら

クレアールの管理人的評価

クレアールの行政書士講座の評価
初学者の方から受験経験者の方まで幅広く講座コースが用意されておりますので、求めるニーズに合うものを選択できる点が非常に良いですね。
特に各中級・上級コースは、演習中心でカリキュラムが構成されてますので、受験経験者の方が得点力アップをするための講座としてかなりオススメです。

また、教材のクオリティに関しては出題頻度の高い部分に集約されたテキストや、ベテラン講師による通信講座専用に撮影された講義映像など、とにかく効率よく学習を進める教材が揃っている点も高評価です。

受講料については、他講座で10万円を切る格安講座と比べれば多少割高な感じはしますが、クレアールには必殺の割引制度や期間限定の割引キャンペーンがありますので、パックコースを10万円以下で受講することも可能となってます。

また、教育訓練給付制度の指定講座とのコンボでさらに格安で受講することも可能となりますので、業界内で安いと言われている通信講座と比べても実質価格はそれほど変わらないか、もしくは格安になるでしょう。

とまぁ、以上の理由によりクレアールの通信講座は非常に内容、サービス共に質の高い講座であると言えますので、どの通信講座にするか検討されている方はクレアールの通信講座を候補に入れておくべき!と言えます。

こんな方におすすめです!

  • 法律資格の勉強が始めての初学者の方
  • 得点力アップを目指す受験経験者の方
  • 講義でしっかりと学習を進めたい方
  • スキマ時間にスマホなどで学習を行いたい方
  • 独学のプラスαで弱点補強できる講座をお探しの方

クレアールの資料請求方法について

クレアールの資料請求方法

資料請求の申し込みについては、図にある公式サイトの赤丸で囲んだボタンを押せば資料申込みフォームに進むことが出来ます。

入力フォームでは、行政書士のところで2か所チェック項目がありますが、ここは必ず2か所チェックするようにしましょう。
※でないとお目当ての講義サンプルがもらえないので。。

あと、資格学校でよくありがちな資料請求後のしつこい勧誘電話などに関しても、クレアールでは一切ありませんので安心して申し込み出来ます。

あ、もちろん資料請求は無料で出来ますのでご心配なく^^

クレアールの資料請求

平成30年度(2018年度)向け 行政書士の通信講座人気ランキング!

  1. クレアールの行政書士通信講座

    クレアールの行政書士講座

    「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる非常識合格法によるカリキュラムが評判の講座です!学力に応じた講座コースが充実しており、初学者から学習経験者まで幅広いニーズに対応してます!

  2. フォーサイトの行政書士通信講座

    フォーサイトの行政書士 通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  3. KIYOラーニングの通勤講座

    KIYOラーニングの行政書士 通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!