行政書士の通信講座を始める前に読むブログ!!

「通勤講座」でおなじみのKIYOラーニングが、オンライン講座の講義視聴に適したタブレット端末の貸出サービスを開始すると公式サイトにて発表がありました。

貸し出されるタブレット端末は「HUAWEI MediaPad T2 Pro」となっており、ソフトバンクLTE網でデータ通信量は月20GBまで可能なプランとなってます。
※Youtubeだと月に90時間まで見れるデータ通信量です^^

こちらのサービスについては受講者限定で行われる形となっており、月額利用料は3,780円(税込)となってます。

この3,780円ってのが高いのか安いのかがあまりピンと来ない方も多いと思いましたので、各通信キャリアのデータ通信量20GBのプランを少し調べてみました。

■大手3キャリア+格安SIMのデータ通信20GBのプラン(2017年11月時点)
会社名プラン月額利用料
ドコモウルトラパックデータLパック(20GB)6,000円
auスーパーデジラ(データ定額20(20GB))6,000円
SoftBankギガモンスター(データ定額20GB)6,000円
イオンモバイルデータ20GBプラン3,980円
エキサイトモバイル定額プラン20GB3,980円
DMMモバイルデータ通信SIMプラン20GB3,980円

各社の月額利用料だけ見ても、今回のKIYOラーニングの貸出サービスの料金が安いってのが分かりますが、上記については通信プランの料金となってますので、ここに端末代金が含まれると月々1,500円分くらいは高くなります。

そう考えると、
かなり安いってことが分かります。

オンライン講座の場合、ネット経由で講義動画を視聴することが前提となってるところもあったので、データ通信量がボトルネックとなってる方も多かったと思いますが、こうしたサービスも出てきておりますので今まで受講対象に入れてなかった方も一度検討してみても良いかもしれませんね。

特に期間限定ではなさそうなので、既に受講されてる方、これから受講を検討されてる方含めて一度チェックしてみてください。

平成30年度(2018年度)向け 行政書士の通信講座人気ランキング!

  1. フォーサイトの行政書士通信講座

    フォーサイトの行政書士 通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  2. クレアールの行政書士通信講座

    クレアールの行政書士講座

    「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる非常識合格法によるカリキュラムが評判の講座です!学力に応じた講座コースが充実しており、初学者から学習経験者まで幅広いニーズに対応してます!

  3. KIYOラーニングの通勤講座

    KIYOラーニングの行政書士 通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!